施設情報

Facility information

GLP ALFALINK 流山 1(現「GLP 流山 Ⅲ」)

  • 関東
所在
千葉県流山市南319番地
敷地面積
41,704㎡ (12,615坪)
延床面積
89,386㎡ (27,039坪)
建物構造
地上4階建て、PCaPC工法(一部S造)/免震構造
竣工
2019年2月
認証取得
LEEDゴールド認証

立地特性

立地メリット
常磐自動車道「流山IC」より約1km、國道16まで約6km、外環自動車道?首都高速自動車道経由で首都圏へ直結
最寄ICと距離
常磐道「流山」IC至近
最寄駅と距離
東武野田線「初石」駅より約1.8km

物件の特徴

プレキャストコンクリート(PC)造?免震構造の先進的物流施設で、都心から約25km、常磐自動車道「流山」ICから約1km、外環自動車道と首都高速自動車道にもアクセス良好、加えて東武野田線「初石」駅から約1.8kmに立地します。
ワンフロア當たりの床面積は約20,000㎡で、ランプウェイにより1?3階へのアクセスが出來、2層使いによる規模を活かしたオペレーションが可能です。太陽光パネルや全館LED照明を設置し環境に配慮すると同時に、就労環境の快適性を高めるため、高斷熱材の使用に加えて約200席を有するカフェテリア、200臺超の駐車スペースなどを備えています。
また、BCP対策としては、免震構造の採用のほか、非常時に井戸水を利用したトイレ洗浄を可能にした點や非常用発電機による一部事務所エリアへの電気供給などが挙げられます。加えて株式會社地層科學研究所(本社所在地:神奈川県大和市、代表取締役社長:橫山 裕之)が提供する、地震センサーを用いたクラウド型の最新地震モニタリングサービスを採用します。
今後、日本GLPの他施設にも導入を予定しており、それにより地震発生時に複數施設の震度などを一元的に把握することができ、復舊の優先順位の判定と初動の一層の迅速化を図っていく計畫です。

施設サービスについてはこちら 「GLP ALFALINK流山」特設サイトはこちら

設備內容

PAGE TOP

Contact

施設や入居についてのご相談、日本GLPへの用地のご紹介に関するお問い合わせなどを以下のフォームよりお受けしております。

成人午夜福利视频免费网页